ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

不倫の心理学

放置のすすめ

彼氏の仕事等が忙しく精神的に参っていても、わたし達が同じように気持ちが沈んだりする必要はないと思うのです。 それは、わたしのために働いているわけではないから。 以前のわたしは、「大丈夫?」と気遣うのはもちろん、自分も遊びに行くのを自粛してい…

彼から離れましょう

仲が良くても、彼氏から精神的に離れることをお勧めします。それは囚われから自由になること。 それができたら苦労しない!と言われそうですが、そうなる努力はできるはず。不可能だと諦めずに、意識してやっていく。 囚われや執着から自由になった時、心は…

仲が良くても離れたい男性、仲が悪くても一緒にいたい女性

今日の内容は自慢話ではないので、あまり気になさらず読んで下さい。 わたし、気がついてないだけかもしれませんが、浮気をされたことがありません。それはなぜか?自分で分析してみたのですが、相手の好物を知っているから。好物って食べ物だけではなく、相…

不倫について

今日は不倫についてほぼ?中立的に書いてみようと思います。 うちの社長は不倫は、慰めと言います。そして愛の欠如と。 独身女性が既婚者と不倫を繰り返すのは、どこかで結婚に対するネガティブな感情が隠れていることがあります。自覚している人も多いです…

怒りをぶつけたい!でも…

最近疲れて日頃の不満を彼にぶつけそうになることがあります。彼は怒りを受け止めることが出来ないタイプなので、「色々言っちゃいそうだから今日は寝るね」と言いたいことがあることは伝えて、それ以上は言いません。 不満をぶつけるのは、自分に心の余裕が…

修復方法

先日の記事の通り、私が夫との離婚を考えていること、彼との未来を考えていることを彼に話した結果、2人の関係がどうにも気まずい状態になっていました。昨日までの記事も私の心の辛い状態を書いたものです。記事の通りわたし自身の気持ちと向き合っていまし…

不倫を終わらせるまでの期間

今日は少しネガティブなことを書きますので、これを読んで悲しくなりそう!と思う方は読まないで下さい。 わたしの先輩カウンセラーさんが話していたことなのですが、これまで相談に乗った経験上です。統計を取った訳ではないのでご参考までに。 不倫が辛く…

彼への執着を手放すと

執着を手放すって心理学では良く聞く言葉です。執着を手放せれば、より良いものがそこに入って来ます。が、しかし、執着を自力で手放すことはできないのですね。自力というのは思考や根性、気合いと言ったものです。カウンセリングも補助的には使えますが、…

彼氏があなたに怒るくらい不安になるテクニック③

今日は荒治療ですので、無理だと思う方はやめて下さいね。それは他の男性を現実にチラつかせる。例えば「会社の同僚に告白された」と困ったように彼に言います。これも最初に話す時は、逃げ場のあるラインや電話が無難です。絶対にやってはいけないのは、嬉…

彼氏があなたに怒るくらい不安になるテクニック②

テクニックの目的は彼の感情を揺さぶることが目的です。一番感じて欲しいことは、不安→安心感です。何が起きてるか?脳内のホルモンがドバドバでるのですね。それは麻薬のように。 不安→安心感を繰り返していると、反射的に彼があなたに不安を感じると、安心…

彼氏があなたに怒るくらい不安になるテクニック①

今日は「彼氏があなたに怒るくらい不安になる心理テクニック」です。これはわたしが実践して得たもので、何かから学んだものではありません。同じ方法が全男性に通用するわけでもないですし、成功するかは、あなたの心の在り方、状態にもよります。 いつもわ…

不倫が辛くなくなるイメージワーク

そろそろ真面目に勉強(暗記)をしなければいけないと思いつつ、何もやれない今日この頃です。 先日スクールから独立起業した先輩の講座の手伝いに府中まで行ってきました。子育てに関する講座で、お子さん連れの方も多く、私は準備や子供たちの世話をしてい…

不倫に走る訳

世間では倫理的に良くないこととされている不倫ですが、既婚女性が不倫に走るのは、それなりの理由があるのです。 刺激を求めてとか、遊びで始まる恋でも本気になるのは女性の方が多いです。それだけ真剣になってしまうのです。 旦那さまが優しくて、子供が…

彼との関係を良くする方法

彼のことが好きになり過ぎるのが怖い人っていう人、自分で自覚してない人を含めると、とても多いのですね。 それは好きになり過ぎると、自分を抑えられなくなって、彼のことを一人占めしたくなる。でもできないことも分かっている。なぜ怖いかというと、「自…

諦めることをあきらめる

今日は短い記事です。 おとといの続きのような内容ですが、 不倫をやめたくてもやめられない時。 違う言い方にすると彼のことを諦めた方がいいか迷っている時ですね。 結論からいうと 人は自力で諦めることができません。 執着を手放すことが大切といわれま…

やめたくてもやめられませんよ

まだ気持ちが残っているうちの不倫は本人の努力や気合い、根性ではやめられません。 「早くやめなさい」と誰が言おうとです。 家族にバレて、どうしてもやめざるを得ない時、相手から振られた時など、泣く泣く諦めなければならない時が終わりです。もちもん…

不倫は障害だから?

とある本を読んでいたら、不倫について書かれていてので、今日はその本の「不倫」について書いてみます。 私がその本を読もうと思ったのは、ある困った人の対処法を知りたかったのですが、読み進めていくうちに、私もこれ当てはまるかもと思いました。しかし…

50代後半、捨てられる

先日不倫の末に、彼に捨てられた50代後半の独身女性の人生相談をネットで目にしました。 私の想像ですが、その女性は普段はとても利発そうな方です。しかしその時は復讐の鬼になっていました。自分は一人になるのに、彼は家族の元に何事もなかったように戻る…

長続きの秘訣

恋愛におけるロマンス期が終わるのは3か月〜3年と言われています。長くても3年と言われる、いわゆるラブラブな時期。これ、わたしにはあまり当てはまりません。きっと長くても3年と言うのは自立した2人の関係で、わたしのような依存人間は、ずっとパート…

彼に浮気されない方法

不倫は悪いことではないと思います。良いこととも言えませんが。何が正しいとか、倫理的に良くないとか意見は様々ですが、そうではなくどうして不倫になってしまうか?が問題なんですね。 今日は男性が浮気をしてしまうのはなぜか?お相手が他の女性に行って…

男性の大切なもの。女性の重要なこと。

男性はパートナーが何事もなく日々平穏であることが大切なんです。彼女の一大事はきちんと対処してくれますが、普段は基本的に何もしない生き物らしいです。 一方女性は彼がいつも側に居てくれることが重要。亭主元気で留守がいいと言ってる奥さまは、パート…

わたしの責任です!

今の自分は自分が選択した全て。 つまり自分の責任です。 アカウンタビリティーといって、心理学では責任の概念といいます。

ケンカが増えだした時

なぜ付き合った当初はあんなに好きで、ラブラブだったのに、今は嫌なところが目について仕方がないと言われる方はとても多いです。ケンカもやたら多くなって来たな。今日はそんな方に読んでいただきたいです。

心が通じないとなぜ辛いのか?

ここのところ、ブログでも書いているような彼との、ギクシャクがありました。 これを書いているのはこの記事をアップする一ヶ月以上前です。タイムリーな話はついつい感情的になってしまうので、読み返してから上げています。 なぜか常にどちらかが怒ってい…

欲しがるものを与えないテク

以前に彼が欲しいものを与えましょうと書いたとかがあります。ちょっとした空き時間に記事を書いて、予約投稿をしているために、内部リンクがなかなかできません。すみません(>_<) 彼に与えるばかりではなく、敢えて与えないとこも時にはしてみましょう。 何…

本気にさせるコツ

以前、既婚男性の浮気(不倫)は本気か?遊びか?という記事を書きましたが、それは。。。 彼があなたに対してどれだけ執着しているかどうか だと思うのです。

願望は叶わない方がいい時もある!

年が明けて徐々に日常に戻るころですね。 今年は初詣で神様に何をお願いしましたか? さて、タイトルに書いてあるように、願望、すなわち願いは叶わない方がいい時もある。ここは不倫がテーマのブログなので、彼との関係が成就した方がいいか、どうかを書い…

彼に怒りが出てくる理由

心理学的に怒りが出て来る時は、癒しのチャンスと言われています。 怒りとはわたし達が幼い頃に、親や教師などから、知らず知らずのうちにすり込まれた固定観念が原因と言われています。 〜でなければならない。 恋愛において、一番根っこの深い固定観念は多…

彼と上手くいかない時の対処方法

最近何となく彼とギクシャクしてしまったり、自分の中にモヤモヤがあったり、そう思っていたら、状況は悪化してしまってどうしようもなくなったことってありませんか?実際 今そのような状態にある方もいらっしゃると思います。 これはあなたの心の中で、日…

いつも振られる人へ

今日はまず当たり前のことを書きます。 いつも機嫌よく、相手の立場になって考える、そして感謝の気持ちを忘れない。そんな人の周りに、人間関係のトラブルは多いですか? ではいつも攻撃的で、不満や愚痴ばかりいう人の周りに人は集まりますか? そうですね…