ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

別れへ

彼に言いたいことを言った

これまで、パートナーシップがうまくいくようブログを書いてきましたが、わたしは昨夜、彼に爆発して今までの不満を書いて送りました。愛の視点から見ることができなくなって、このままでは自分が壊れてしまう、自分に嘘をつくのは限界だと思い、正直に言い…

一番避けたい失恋

前の記事に相手に別れを告げる時は、きちんと覚悟が出来てからにした方がいいということを書いたと思います。 苦しくなって思わず別れたいと口走ることありますよね。この時、彼と別れたいのではないのですね。彼と付き合っていることで、自分が感じるいやー…

壊れていく

仕事が忙しくなり昼もラインが減り、夜も寝る前だけ。それも単語+スタンプがほとんど。帰りの車の中から電話をかけてくれましたが、電話嫌いな彼を気遣い、お腹も減っているだろう、早く休みたいだろうと短めに切り上げました。その日も眠いと言うので、3分…

破滅的に

そんなデートの後、彼が爆睡したことに何故か!わたしは彼に仕事で疲れているのに申し訳なかったと、長文のラインを涙ながら送りました。少し前の「反省」の記事です。 彼ではないのですが以前、似たようなことをしたことを思い出しました。怒りがあるのに、…

まとめ

彼がいつもの地方のながーい出張から、自宅からの通勤になったのは今年の3月。当たり前ですが、今は家族と共に暮らしています。当然夜は自宅に帰ります。彼はマスオさんのようで、それが家が嫌で、地元をはなれ地方の仕事がメインの仕事に転職したのは想像が…

冷める心

前にも書いたと思いますが、わたしから彼への気持ちが薄れていっていることに、気づいていました。彼の住んでいる県で、大きめの地震があり、それでもわたしは大丈夫?と送る気になりませんでした。地震速報を見ましたが、彼の住んでいるの市は震源地とは少…

別れのプロセス④

別れのプロセスの続きです。 無理やり仲直りしました。 わだかまりをお互い抱えている状態で。 わたしはこのまま別れると、心が不安定になるのが嫌だから。何をするにもモチベーションが下がるのが嫌。 彼が好きというより、自分の心や生活を守るために。 そ…

別れのプロセス③

②からの続きです。 その数日後、久々にわたしは学校の講座に出るために、夜都内に向かいました。 会場に着くまで、彼にラインを送って、講義中に彼から仕事が終わって帰ると連絡が来ました。 あーもう帰るんだと思ったら、また何ともやるせない気持ちになり…

別れのプロセス②

続きです。 デートの後、わたしは強いわだかまりがありました。それはデートが充分に楽しめなかったことと、次のデートまでまた待たなければならない辛さ。デートから次までの気持ちの持って行き場のなさ。どれくらい繰り返したでしょうか。 わたしの中で何…

別れへのプロセス

ブログは予約投稿で毎日アップしてますが、前記事からしばらく経っています。 いきなりですが、別れへのプロセスはわたし自身のことで、少しずつ離れる方向に向かっているようです。 前々から彼の不満やわたしの不満が蓄積していていました。ケンカも増えて…