ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

むつかしい恋愛を繰り返してしまうあなたへ

これは心理学的にですが、2度も3度も

不倫やダメンズ遠距離恋愛などを繰り返してしまうのは小さ頃の親との関係が影響していると言われをています。

例えばお相手の年齢がかなり上の場合

父親から愛されたい願望が強く、どの恋愛の原点は同性の親との関係から始まっています。

 

ダメンズばかり好きになる方は自分がそんな問題のあるパートナーを好んで選んでいるのです。

 

 

■都合のいい女症候群

いつも彼の都合に合わせている女性です。

これは自己肯定感が低い女性に多いパターンです。

 ■モラハラ男性

こんな酷い扱いをされるのは、私が悪いからと思っています。いえいえ、あなたは悪くない!

■助けたい症候群

彼が孤独だったり、愛を信じない心を

閉ざすタイプに魅力を感じます。

このタイプの男性は心をなかなか開かず、

開いたと思ってもロマンス期(6ヶ月~3年)が終わると再び心を閉ざす傾向にあります。自立的な人は一般のロマンス期よりも短いようです。

彼は人と親密になるのが怖いかもしれません。彼女は助け終わると彼に興味がなくなり、また違う助けが必要な人を探します。

 

次に不倫を繰り返している人。

不倫はシングル同士の恋よりもハードルが高い恋です。これで何を感じるかと言うと、あーまた振り向いてくれなかったという追体験をしています。

子供の頃に母親が自分より兄弟を可愛がったなどの寂しさが影響してます。

 

遠距離恋愛を何度も繰り返す場合は親密感を感じることの恐れで、助けたい症候群の彼のように、人と距離を置くことで安心感を得ています。

 

これらの人たちで、改善したい方は適切なカウンセリングを受けることをお勧めしますが、今のままでもいいと思う方は

自分の人生です、それでいいと私は思います。

 

人気ブログランキングに参加しています。

クリックお願いします(^_^)/


にほんブログ村