ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

感情的なメールを送ってしまった時

スマホの機種変更をするためにショップへ来ましたかが、平日の昼間でも1時間半待ちです。予め電話で聞いていたので、一度受付してから 一人ランチをしています。

 

皆さんは彼に不満が溜まって思わず、彼を責めるラインやメールを送って、後から後悔した事ないですか?

 

特に夜中や朝方、一人悶々と感情的になってやらかすアレです。

 

 

 

そして彼が気づくまでに気持ちが、収まってしまい、あーやってしまった!どうしようと思いますよね。

 

近々ライン送信後に取り消し機能が追加されるとか?友達情報なので、確かではありませんが、もし本当なら嬉しいですね。(この記事を書いたのが12月はじめで、現在は追加されています。)

 

一時的、瞬間的に感情的になってしまうのは、人間なので仕方がないです。それでもまずは、最悪な状態になることを避けるために、決定的な言葉「もう別れたい」などは避けるべきです。その時は本気でも、必ず後で後悔します。

 

そしてわたしが何度も書いているように、主語を「わたしは〜」にします。「わたしは寂しかった」など。それも出来ないくらい怒りが出ている時は、これはやらかして下さい。強い感情を抑えることは、普通はできませんからね。

 

大切なのはその後ですね。そこまでの怒りのメールを送ってしまい、冷静になって、焦って何度も言い訳メールを送り続けるのではなく、彼からのメールをとりあえず待ちます。

 

相手の、あなたからのメールの取り方や出方が分からない状態で、一方的に送り続けると、不安定な人というレッテルを貼られかねないです。

 

彼からメールが返って来たら、まず落ち着いて、次にあなたが送るメールを考えます。これは男性のタイプに寄って対策は違うので、日頃の彼を良く分析しておいて下さい。

 

わたしは相手が理論的な気難し屋さんじゃなければ、軽く記憶喪失のフリをします。「あれー寝ぼけてて何を書いたか分からない、ごめんーねー」覚えてないフリです。お酒を飲んでたでもなんでも、関係を修復できるなら、正気じゃなかったを通します。

 

彼も 謝っている、ちょっとおかしな人を相手に、これ以上怒る気にならなくなったら、しめたものです。その後は全く関係ない明るい話しに無理矢理 変えてしまいます。

 

 

 

誤魔化しの効かない論理的なタイプの場合は、このタイミングが話し合うタイミングだと思うので、まず書き過ぎたこと素直に謝って、冷静に話し合うのがいいと思います。理屈っぽい人は話し合うことができますからね。

 

冷静に謝っても許してくれない人は、

器の小さい、それまでの人かもしれません。不満や怒りは誰でも持ってしまうことがあります。これを理解して許すことのできない男性は、どんなに年を取っていても、人間的に未熟だと思いますよ。