ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

心が通じないとなぜ辛いのか?

ここのところ、ブログでも書いているような彼との、ギクシャクがありました。

これを書いているのはこの記事をアップする一ヶ月以上前です。タイムリーな話はついつい感情的になってしまうので、読み返してから上げています。

 

なぜか常にどちらかが怒っている状態でした。普段から電話も少ないのに、揉めると更に少なくなります。

 

怒ってるの?と聞いても怒ってないと返って来て、でも来るラインを見れば一目瞭然。

 

 

 

時々なら、恋のスパイスにもなりますが、頻繁にあるとやはり疲れてしまいます。

 

気持ちが通じなくなると、繋がりをかんじられないとなぜ辛いと思いますか?

 

ちょっとスピリチュアルな話しです。

 

失恋もそうですが、気持ちが通じなくなると、自分の存在が自分で分からなくなるからなのです。

 

わたし達は他の人間がいて、始めて自分の価値や存在理由が分かるのです。彼は自分の存在を時折、教えてくれる人なのです。

 

例えば地球に人間が自分一人だったら、自分が何者かも良く分からないですよね?

 

誰かと心が繋がって始めて、自分何者か、自分の存在が分かる。

だからわたしのことを理解してくれる大切な誰かと、通じ合えないと分離感を感じて辛いのですね。