ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

不倫を繰り返す人

不倫を繰り返す人は多いです。それは男女共に同じ。世間ではしょうがない、どうしようもない人と批判される人たちでしょう。でもそう切り捨てたらそれまでなんですね。

 

でもそれはそうなる理由(わけ)が必ずあるのです。

 

本人たちも望んでしてるのではないのです。繰り返していて、そうなってしまう本当の理由がわからない人も多いと思うのです。

 

基本的な動機はみんな同じ「不足感」です。愛が足りない心の叫びなんですね。どんな愛の不足かは人によって違いますが、愛されたい愛したいが強い人なんです。わざわざ人のものじゃなくてもいいじゃない?人のものじゃなければならない理由もあるのです。

 

これまで生きて来た過程の中で、そうなってしまう出来事が皆あったのです。

 

カウンセリングである程度 癒せますが、ぶっちゃけとてつもなく時間とお金がかかります。そして完全に不足感がなくなることは、ないと思うのです。一部のカウンセラーは不倫をやめることができますよーってなんて言います。そう言わないとお客さんが来ないからです。

 

愛を求めるって本能ですから、不足を埋めない限り求め続けます。お腹が減るのと同じですね。カウンセリングで何をするかと言えば、不足感が生まれた出来事を探り、それを「仕方なかったね」とイメージワークなどで、自分を納得させて、不倫とは違うもので不足を埋める作業をします。それはシングルのパートナーだったり、趣味や仕事だったり。

 

と、言うか不倫をやめたくてカウンセリングに来る人は、もうこの恋愛に疲れ果てていて、別れたいけど、別れられない人がほとんどです。ラブラブの人が相談に来ることは皆無です。

 

「不倫」が辛いのではなく、今の相手が悪いという思考になります。しばらくは既婚者は嫌だと思っても、数年後、数十年後また甘い蜜に誘われる、繰り返す人はそんなパターンなのです。ないものをいつまでも求めてしまう、それも人間らしいと思うのです。

 

不倫が悪いという人は、たまたま今世でそのパターンの課題になかっただけの人。運良く恵まれた環境にいただけ。だから不倫をしない人が偉い正しい人なんて誰が言えるのでしょうか?