ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

底なしの深い寂しさ

前記事は無性に寂しい時を書きましたが、これはごく一部の方の深い寂しさを抱える人に向けて書きます。

 

不倫を経験されている方はこの深い寂しさが分かる方が多いのではないでしょうか?

 

一人暮らし、夜が寂しい。それは普通のことです。世の中にはもっと深く悲しい寂しさを持っている方がいます。それは真っ暗な部屋で、真ん中にらせん階段がある。その一番下で膝を抱えて一人座っている。そんな寂しさです。

 

この寂しさは聞いたことがある方も多いと思いますが、アダルトチルドレン、幼い頃の自分が抱えた闇なのです。

 

小さな自分アダルトチルドレンは癒さないと、人生に様々な影響を与えます。排除するのではなく、子供の頃のわたしを大人のわたしが救うのです。

 

実はわたしもこの寂しさを抱えています。どんなに取り組んでも、なかなか癒し切るまでにはいかないのが現状です。もし同じ寂しさがある人は幼い頃に十分に親から愛情をもらえていなかったり、家庭内が荒れていたなど心当たりがあると思います。もしこれから、おすすめのインナーチャイルドワークがあったら、お知らせしますね。