ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

会えない時の気持ちの対処法

今日はまずわたしのことです。

 

今年はいつもの年より会える年ですが、なかなかお休みの日(GWや土日)は相変わらず会えません。

 

期待をしない方がいいに決まってる。でも期待してしまう。そんな期待にはつきものの「期待外れ」そして、例外なく落ち込むわたし。

 

心理学を学んでいても、カウンセラーでも人間なので、期待外れで落ち込みます。

 

ただ、その仕組みと対処法を知識として知っているので、彼にぶつけたり、友達にグチることは今はないです。彼に怒りとして、ぶつけるのではなく、言えるようになったら、素直に会いたいと伝えるだけ。

 

前記事にも書いたように、ただ辛い、寂しいを感じることもします。感じることに抵抗がある時は、悲しい音楽を聴くといいのですが、中途半端にやると、それはかなり辛くなります。3日くらい寝込む覚悟が必要です。でも覚悟してやると、ある瞬間に不思議とふっと楽になるのですね。

 

そしてその、現実を受け入れる。相手をコントロール出来ないので、受け入れることがとても大切になります。我慢はいずれ相手にも同じ辛い思いをさせてやろう!と思うようになりますから、我慢ではなく、受け入れる。

 

そう!それくらいの力がないとこの恋は無理なのです。自分の感情のまま気持ちをぶつけて続けることは不可能です。

 

まずは感情の自己処理、そして冷静にこちらの要望は伝える。その先は期待しないと腹をくくる。何かの修行のようですね。これを無駄なことと思うのも、自分の成長とするのも自分次第なのです。そして、やめるのも、進むのも決めるのはいつも自分なのです。