ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

自分に聞く癖をつけると幸せになる

なんのこっちゃ?と思いますね。

 

わたし達は一日に何度も選択を迫られています。

 

朝ごはんは?服は何を着る?何時に家を出る?どの道を歩いて行く?これを無意識に選んでやっていますね。

 

この選択を時折自分に聞いてみるのです。

「お昼は何が食べたい?」と。

自分に聞くとわたし達の脳は答えを出そうとします。その答えが本音なのですね。

 

本当はそんなに食べたくないのに、値段などで適当に決めてしまうことってありますよね。高いからこっちにしようと。

 

これは自分を大切にする一番簡単な方法なのです。毎回贅沢なご飯は無理ですから、もっと違うこと、例えば、眠くなった時に「そろそろ寝たい?」とか友達に誘われたら「行きたい?面倒だから行きたくない?」と自分の本音に従って優しくしてあげる。

 

自分に優しくすると自分がとっても喜びます。幸福感を感じやすくなります。

 

そして自分に優しくすると、外の世界にそれが投影されて、人も自分も優しくしてくれているように感じます。

 

人間関係で一番難しのは誰だと思いますか?それは、自分なのです。前記事でもわたしがやってしまっていたように、自分と仲良くなるのは難しい。ないがしろにしていることに気づいたら、またやればいいのですね。

 

勇気がある人は一度自分に聞いてみて下さい「わたしは今幸せですか?」