ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

怒りをぶつけたい!でも…

最近疲れて日頃の不満を彼にぶつけそうになることがあります。彼は怒りを受け止めることが出来ないタイプなので、「色々言っちゃいそうだから今日は寝るね」と言いたいことがあることは伝えて、それ以上は言いません。

 

不満をぶつけるのは、自分に心の余裕がある時にします。それも、ぶつけるのではなく、お願いする形にします。感情の赴くまま怒りをぶつけて、いい気分になる人はいませんよね。それに一番痛手を被るのは、ぶつけた側なのですね。怒って相手をコントロールしようとしても無理です。短期的には効果がある場合もありますが、それも表面的なもの。

 

こちらの怒りに相手から怒りで返されることが多いです。わたしの彼は少し違って、そこから何としても逃げたい人です。責められるくらいなら、逃げ出したい。

 

逃げることを責めてもさらに逃げますから、感情的になっても無駄なのです。

 

それよりも、機嫌のいい彼女にお願いされたらどうでしょう?少なくとも怒りで返されることはないのではないでしょうか。

 

面倒くさ!と思いますよね?でもケンカになって、2人の関係が悪くなり、「キレる彼女」とレッテルを貼られたら、それを撤回することは至難の業です。特にこのこのような関係は、壊れやすい分、慎重になることが必要なのです。怒った彼から連絡が来なくて不安になるのは、疲労困憊しますよね。