ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

失恋 被害者意識を手放すと…

今日も失恋のお話しです。

 

女性の悩みで、不倫関係が終わってもまだ彼を忘れられないと言われる方がたくさんいます。女性から別れを切り出し、今もそれを後悔しているが、戻ろうとは思わない。

詳しくは書きませんが、彼のさまざまな状況を整理して、彼の性格も改め、彼から連絡が来たら戻ってもいいと言われる方もいます。

 

それは厳しい。

 

だって彼はきっと彼女とやり直したいとは思っていないから。

 

不倫をする男性が嫌がることは、相手が何かと面倒くさい。そして機嫌が悪い。一方的に責められる。

 

これは楽しいお付き合いではないですね。男性は一般的に責められるのが嫌いな生き物です。逆に女性は喧嘩になってもいいから、話し合いたい、わかり合いたいと思う生き物です。そこを理解していないと、女性が男性の至らないところを責めて、男性がうんざりして音信不通になったり。

 

喧嘩も片方が100%悪い訳ではないのですが、女性側が完全な被害者意識になると、これはもう取り返しがつきません。

 

あるクライアントさんは、私のカウンセリングを数回受けて頂き、被害者から無害者になることができました。以前は彼からされたことをただ嘆く日々でしたが、現在は彼に感謝の気持ち、新たな選択(復縁or彼からの卒業)を選ぶ段階になりました。

 

被害者意識がなくなると心がとっても楽になって、許す(緩む ゆるむ)ことができるのです。