ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

恋愛中毒から回復するには

まず自分が恋愛中毒であることをしっかり自覚する。中毒は執着以上に強いです。

 

すぐに相手から離れる必要はありません。無理は禁断症状が強く現れるだけです。焦らずゆっくりゆっくり。目標は彼がいてもいなくても、自分で幸せを感じられるようになることです。相手を薬にしないことができたらこのまま付き合っていてもいいのですからね。

 

では実践編です。

少しずつ相手と接しない時間を増やしていく。週に2日会っている人は隔週で、週に1度の日を作る。ラインを1日20回送っている人は18回にしてみる。少しずつでいいのです。相手が変化に気がつかないくらい。そして一番大切なのは自分が苦しくない程度に減らしていく。

 

そのペースに慣れたら、もう少し減らしてみる。慣れなかったら、戻ればいいし、辛くなったら、最初に戻せばいい。とにかく諦めないこと。

 

ある程度離れたら(相手があれ?と気づくくらい)自分の好きなことをどんどん増やしていきます。好きなこと分からないっていう人、とても多いのです。分からない人はまず、自分が嫌いなこと、やりたくないことを極力やらないか、時間を短くしてみる。

 

常に自分に聞く。これ本当にやりたい?何が食べたい?トイレ行きたくない?

 

これを繰り返していくと、何がやりたい?の問いにだんだん自分の内から答えが返って来るようになります。

 

自分に聞くことがよく分からない人は、静かな場所で自分にこう聞いてみて下さい。「今幸せ?」何か答えが返って来ますね?人間の脳は自分からの問いかけに答える仕組みになっているようです。

 

そして迷った時は正しいよりも楽しいことを選択し続けて下さい。戻ってもいいし、戻らなくてもいい。ただ諦めないだけ。