ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

引き寄せの法則 イメージ編

昨日の続きですが、今何をイメージ(妄想)しているかと言うと、彼との生活です。紙や携帯メモにも暇があれば書いています。

 

こんなマンションに住んで、間取りは、寝室は、ベッドはダブルでと、毎日少しずつそのイメージを細かくして増やしていきます。

 

その時に彼も登場させて、このシチュエーションではこんな表情で、声もリアルに感じるようにします。

 

それが出来たら、リビングに置いてある観葉植物は何で、ソファの材質や使っているふわふわのタオルの手触り、シャンプーや料理の匂いまで事細かくです。今はまだそこまで出来てません。

 

以前は彼のイメージも自分の中に抵抗があるのか、はっきり出て来ませんでした。その場合は彼が目の前にいる感じで頭に浮かべて、その彼と呼吸を合わせるイメージをします。何度か繰り返すうちに、笑顔の彼がいつも登場してくれるようになりました。(この呼吸を合わせるイメージワーク、今の彼との関係もとても良くなるので、是非試して下さい)

 

臨場感あり過ぎで、現実の方が空想の世界のように感じます。仕事が終わり、「帰るね」とラインが来るとわたしの元に帰って来るような不思議な感覚になります。

 

でも。

これでいいのです。イメージと現実の区別がつかない状態って、どちらも自分にとっては現実の幸せな心の状態。この抵抗感のない在り方がいつか現実化するのです。

 

こちらのコツは、イメージ中は集中して幸せを噛みしめる。そして今の現実を変えようと思わない。期待しない。一番は楽しむです。

 

イメージする時間帯はリラックスしてボケーと出来る時。わたしは夜布団に入ってから眠るまでの健在意識と潜在意識の間の蓋が開く時間によくやっています。潜在意識の下の無意識にこれが届くと願いが叶いやすくなると言われています。

眠る時は彼が横にいる感じをイメージすると安心感で満たされます。とても心地よい眠りになります。

 

ブログにわたしの妄想を書いていて、ほんと恥ずかしいのですが、皆さまの願いが現実化出来たらいいなと思い、頑張って書いてみました。

 

もう一度書きますが、一番は楽しむことです。