ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

突発性難聴になりかける。

先週カウンセリングを週に30本しました。それは、わたしにはオーバーワーク。それで、おととい突発性難聴になりかけました。というか、ほぼなってる。

 

電話が終わった直後に、左耳にザーーと耳鳴り。その後耳の閉塞感もあって、聞こえにくくなりました。父が今年はじめに突発性難聴になって、今も病院にかかっているので、わたしも?という不安な気持ち。

 

ネットには治療は一刻も早くとか、48時間以内とか2週間とか様々な情報があり、どれが正しいのか分かりません。その日は土曜日だったので、明日は病院も休みで、よく使わせてもらってる電話相談に電話したら、早い方がいいと言われ、夜間救急外来にタクシーで行きました。

 

でも耳鼻科の先生はいないらしく(電話であらかじめ症状は話していました。耳鼻科医がいなくて検査ももちろん出来ず、わたしは何をしに行ったのか?)簡単な問診のみで帰され、翌日日曜も診察している遠い病院へ、バスと電車で行きました。

 

病院ではすぐ聴力検査をして、左耳の聴力が右よりも落ちていると言われました。でもほとんどが正常範囲内で、突発性難聴とは言えないらしく、薬も血流を良くするもののみ。医師からは、なりかけ?という表現だったと思います。今後聴力が更に落ちるようならステロイドを使うらしいです。

 

翌日の今日は耳鳴りも随分落ち着いて来ています。こら!やりすぎ!もう無理!という耳が悲鳴をあげたのでしょう。

 

しばらくはゆっくりのんびりします。皆さまも今年はとにかく暑いので、ご自愛下さい。