ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

価値がないから頑張る。

自分には価値がないから頑張る。これ、全ての人が持っているらしいです。0から100点になるように頑張る。でも100点は永遠に取れない。もうすぐ届きそうと思っても逃げていくのです。無価値感は原動力になるので、全く必要がないわけではないのですが、恋愛はちょっと違うようで。

 

愛されたい!頑張る!でも永遠に満たされない。少しでもサボると、減点されるので、休むことなく頑張る。彼の機嫌を取って、我慢して、犠牲して。誰が減点しているかと言えば、彼ではなく、自分なんです。

 

本当は何もしなくても愛されるのに、自分には〜しないと愛される価値がないと思いこんでいるから頑張る。そして満たされない思いは、不足感になります。不足感はくれくれちゃんになりますから、彼からどんどんエネルギーを奪います。

 

不足感=依存となるのです。

 

エネルギーを奪われるのは、彼も嫌ですから逃げます。100点が逃げるのと同じですね。始めはかわいい彼女でも、いつも愛して愛して〜って来られたら誰だってウザくなります。

 

だから無価値はいらないのです。人から奪う価値ではなく、自分で自分を満たす、自己承認が必要なのですね。いつも満たされる女性って魅力的じゃないですか?