ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

受け取ることは与えること

彼と会うことが決まってからわたしがすることは、とにかくご機嫌でいること。頻繁に会える訳ではないので、彼には分かり易くハイテンションでいる。演技ではないですよ。

 

男性の中には、よく気がつく人もいれば、鈍感くんもたくさんいます。皆さんもお分かりの通り、鈍感くんの方が圧倒的に多いです。男性脳と女性脳は構造が違うので、仕方がないっちゃ仕方がないです。ここは受け入れましょうね。

 

彼女が自分と会えることが決まって、ご機嫌でいたら、さすがのスーパー鈍感くんも、「会える=彼女がご機嫌」としっかり結びつけてくれるでしょう。言葉が適切か分かりませんが、男性の一番の好物は女性の笑顔です。

 

記憶は感情に結びつくと、忘れることはないのです。皆さんもよく覚えていることって、嬉しいことだったり、悲しいことだったり、感情と結びついていることではないですか?

 

デートが決まって、ご機嫌なアピール。敢えて言語化すると一見、相手をコントロールしてるように思えますが、愛される女性は、無意識でこれをやっています。毎回嬉しいことがあれば、喜ぶ、喜ぶ、喜ぶ。

 

男性は本能的に女性の役に立ちたいと思っていますから(人間は元々、持っていますが)、彼女が喜ぶことで、自分の価値を見出し、自分の喜びとなるのです。

 

嬉しい気持ちは出し惜しみせず、素直になることが大切です。受け取ることは、与えることです。