ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

許すことの大切さ

彼からラインが来ましたが、返す気になれずにいます。自分の気持ちに正直に、今はそれでいいんだとそれを自分に許可しています。

 

 

 

さて、今日は、許すことの大切さです。前にも書いた?(覚えてない(笑))と思います。

 

なぜ許すことが大切かといえば、誰のためでもなく、自分のためなのですね。自分が被害者になれば、必然的に誰かを加害者にしているわけです。○○のせいで傷ついた、憎い、悔しい、情けない、と、湧いてくる思考は、決していい気分ではないですよね。きっかけは相手かもしれないけれど、日常的に自分を苦しめているのは、自分自身です。誰か、もしくは自分を許さないと幸せは訪れません。

 

相手が悪い。わたしは正しい。その思考にとらわれると、人生の舵取りを自分でできなくなってしまいます。今すぐ許すことができないかもしれないけど、いつか許すことができる時がくるかもしれない。そう思うだけでも、未来は必ず変わります。

 

誰かを許すと自分が損した気分になる気がするかもしれません。でも、プロセスを踏んだ許しには必ず自分にギフトがもらえます。それは、自分が今よりも大きな愛になれること。相手はすぐに、変わらないかもしれないけど(一番最後らしいです)、周りはあなたの変化に敏感に気づきます。

 

どんな変化か?人それぞれですが、穏やかになったり、寛容さ包容力、優しさのオーラが増すなど、人から好かれるようになるのです。許せない自分を手放して、人から愛される人になりたいと思いませんか?