ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

怒れない方へ

カウンセリングをしていて 時々、怒りが出ないという方がいらっしゃいます。

友達や会社の上司なら良い関係を保つために、我慢できる事も、大好きな彼に言いたい事も言えず、怒れないのは、少し心の距離を感じて寂しいですね。

 

「怒るのはみっともない、怒ったら負けだ」

 

そんな心の表層部分から、どんどん奥に入っていくと、

 

「人に嫌われたくない」

 

もっと奥の奥にあるものは…

 

「人を傷つけたくない」が出てきます。

 

なんて優しい方なのでしょうか。

 

 

 

 

怒りが出てこないって言われる方の全ては、たくさんの怒りが溜まっています。

抑圧しているのですね。上からぎゅーぎゅー箱に押し込んで、蓋をしているのです。箱に詰め込むのが限界に近づいて来ると、その箱が少しずつ破れて来ます。その隙間から、小さなイライラが日常の中で、現れて来ます。

 

怒らない人にわたしはいつも聞くのですが

「楽しい、嬉しいことも前より感じなくなっていませんか?」と。

すると「そういえばそうですね。」と言われる方がほとんどです。

怒りを隠すと喜びまで感じにくくなるようです。

 

わたしがお勧めする方法は、怒りを出す練習より前に、楽しい、嬉しいを感じることを意識的にしてもらいます。この方が、誰も嫌な気分にならずに済みますからね。

 

美味しいものを食べる

 

のではなく、わたしに美味しいものを

食べさせてあげると思ってやって下さい。

何が食べたい?と静かに丁寧に自分に聞いてみて下さいね。

 

その他にも、わたしをお風呂に入ってリラックスさせてあげる。

 

眠かったら寝かせてあげる。

人間の三大欲求(食欲、性欲、睡眠欲)から満たすといいですよ。

 

すると、普段何も感じなかったことが、少しずつ嬉しくなったりして来ます。

 

そして、その次はやりたくないことは、

極力やらない。気の進まない約束事や、頼まれ事で断れるものは断ってしまいましょう。その空いたスペースをわたしのために使ってあげるのです。ここでも、使うではなく、使ってあげるです。

 

自分優先の練習を重ねていくと、本当にやりたいことと、気が進まないけど無理にやっていたことが、はっきり分かって来ます。嫌な事は断わる勇気が自然に出て来ます。

 

これでは自分勝手な人間になってしまうと思われる方もいると思いますが、まずわたしを丁寧に扱うようにすると、人からも大切に扱われるようになります。

 

自分を大切にすると、人から大切にされるは正比例するらしいです。

 

遠回しになりましたが、自分優先で生きていれば、自然に怒りもあまり出て来なくなると思いませんか?もし人に怒りを覚えても、この頃にはちゃんと、適切に怒りを人に伝えることができるようになっています。

 

試しにわたしを喜ばせる計画を立ててみて下さい。今日はわたしに何をしてあげようかな!初めての方もちょっとだけ、ワクワクしませんか?