ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

傷つかないように心がしていること

わたし達は時に人から傷つけられるのを避ける、つまり自分自身を守るために人と距離を取ります。人と距離を取って関わりを減らせば、傷つくことも、裏切られることもないですから、一見安全なのです。

 

これは安全なようですが、長期的にみると人と「分離」するので、寂しさ、孤独感がもれなくついてきます。

 

わたしも本当によくやります。彼となかなか会えない、連絡が取れない時に、意識して距離を取ります。

 

これ自分のエゴの声なのです。エゴは自分の味方のようですが、どんどん分離させていくのですね。寂しさ、孤独、不安、恐怖などネガティブな感情を感じさせるのが大好き。恐怖を感じると、攻撃的になるので人から当然好かれませんよね。結果傷つくことになります。

 

この対極にあるのが、ハイヤーセルフです。ちょっと怪しいですが、ハイヤーセルフは、愛に基づく自分の心の声です。ハイヤーセルフに繋がると、安心感、安らぎ、信頼、優しさ、平和、許しが得られます。傷つくこともあるかもしれない、でもその先は幸せが待っている。

 

でもエゴの超えはとても大きく、ハイヤーセルフの声をかき消してしまいます。心の声に耳を傾けなければ、なかなか聞くことができないのです。

ではどうしたら今の自分の心が、エゴに支配されているか、ハイヤーセルフと繋がっているかは、人と分離しているかどうかで分かります。

 

エゴの声に支配されてると分かった場合は、一旦立ち止まって「わたしは本当は孤独になりたいの?それとも勇気を出して人と繋がっていたいの?」と心の声に聞いてみて下さい。