ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

小手先テクニックから自分のモノにする方法

わたしがここで書いてること、彼にしていることは、数多くの本やネットから頂き、それを実践して、自分なりにアレンジしたものです。

 

初歩的な心理学で出てくるミラーリング(相手の動作の真似をする)は、本に書いてある通り、相手が飲み物を持ったら、自分も持ち、髪を触ったら、触るなど。これを相手が知っていたり、気づかれたら、とても不気味がられると思うのです。その場で言ってくれる人ならまだいいですが、気付きながらこちらのやることを観察されてたら、恐ろし過ぎる〜

 

恋愛テクニックも習ったまま使って成功するかと言えば、微妙なところで。マニュアル通りやって上手くいけば、誰も苦労はしませんよね。

 

復縁方法も山のように情報が出ていますが、人それぞれ違うので、オーダーメイドでアレンジして、相手の出方で、その度に軌道修正しなければならず、書いてある通りには簡単にはいきませんね。わたしは友人の彼氏とのメールのやり取りを代行していました。彼氏のメールを随時転送してもらって、それに返信する文面を作る。わたしが送っている時は、まあまあいい感じでしたが、友人に任せるとどうしてもケンカになってしまいます。わたしがやっている間しか仲良くならず、これでは意味がないのですね。

 

でも、悩んだ時、やり方が分からない時、様々な情報は頼りになるし、心が軽くなる場合がありますね。どのように活用するか?ある本で、納得できる部分を切り取って、またネットで参考になる方法をもらう。足したり引いたり、かけ算したり。ぶっつけ本番ではなく、身近な人に練習してから使ってみる。そして自分だけのモノを創り上げていくのをお勧めします。それはもうテクニックではなくなって、あなたそのモノになっています。