◆電話カウンセリングいたします。

 

1回45分 3000円

 詳しくはLINE@まで

 

友だち追加

 

おふりん応援します。

 

誰だって最初から不倫をしたくてしてる訳ではないと

思います。それはそれなりの理由があるから。

罪悪感だって当然心の奥深くにはあります。

でもキレイゴトだけでは生きていけない。

それが世の常だと思うのです。

 

不倫の達人はどんな恋でも達人になれると思いますよ。

 

今日もあなたのクリックが励みになっています。

クリックお願いします(^_^)/


にほんブログ村

長続きのコツ

この、ブログの、プロフィール画像のコスモス。(見れるかな?)

 

私が花を手に持ち、彼が写す、共同作業(笑)

2人の小さな共同作業を積み重ねていくのは、おススメ。

 

「私は」→「あなたは」→「私たちは」

 

最近は、「私たち」を意識している。できるだけ、共通点を見つけたり、離れてても一緒に楽しめることを探している。

 

ラインのアルバム。

共有スケジュールアプリ。

おそろいの小物。

 

多分、シングルのカップルならもっとたくさん共有できるのだろうが、少ないからこそ貴重で、ひとつひとつを大切にできる。

 

「私たち」を多くすることが、長続きするカップルの秘訣でもあるらしい。

 

 

 

メリークリスマス

皆さまメリークリスマス!

 

どんな聖夜をお過ごしでしょうか?

 

私はイブはワークショップのアシスタントをして、夜は仲間と中華ディナー。深夜に帰宅。

本日はお仕事。

 

彼から、今日ではないが、◯日会えないか聞かれたが、その日は私がお仕事。

 

イブの日は、彼は仕事で、私から連絡がないと、ヤケに心配のラインが来てて、何だろと思った。誰かと出かけてないか?と、不安なのだろう。いっぱいラインの送信取消もあり、珍しく不安定な様子。

 

今は私の都合でなかなか会えない。彼から追ってくれてるだけで、良しとする!

 

これから、電話タイム。

自分に謝る

皆さまは、自分を大切に、優しくしてますか?

 

私は、意識してますが、なかなかできないです。ついつい無理しがち。友達からの誘いも断れず、会ってしまったり、眠いのに夜遅くまで起きていたり。

 

でも、昨日ふたつキャンセルをして、行こうか迷っていたものも何件かやめた。お腹がいっぱいで食べたくないものを無理して食べず残した。

 

自分に無理させたり、人に無理に合わてしまった時、嫌なことをさせてしまった時は、自分に素直に謝る。ほんとは自分に、ありがとうと言えればいいのだけど、疲れている時は、言えなくて、ごめんねでいいのよね。

盲目的な恋愛から卒業する

不倫の場合、やはり、ある種の諦めと、現実をしっかり見ることは大切だと思う。

 

私はこれをずっとできなかった。

 

自分は世間の不倫とは、違うと思っていたし、もしかしたら、彼は私を選んでくれるかも?と期待もしていた。

 

ここから、卒業できたのは、つい最近。

長い間、そんな恋、夢も希望もないと思っていた。でも、彼と私の人生は、この先どうなっても別の人生。それは、もし夫となっても。

 

自分の課題と、人との課題は違う。他人の軸では幸せにはなれない。

 

それをふまえて、私は私の愛で彼を見ていく。わかりやすい言葉では、尊重というのかな。無理してするのではなく、心から相手を尊重できたら、自分も楽だし、相手も離れてはいかないのである。

 

自分とは関係ないところで、相手の幸せを祈れたら、それは本物の愛だと思う。私はまだまだ、そこには達してないが。

ただの日記

昨日は友達と浅草でランチをし、水上バスで、移動して、ホテルでお茶をし、そこから、上野まで電車に乗って、心理学講座に。帰ると、夜11時近かった(T-T)。

 

今日は朝から、検査結果を聞きに病院へ行った。結果は要検査(T-T)。まぁ、早めに分かって良かったと思うことにした。

 

夜は夜で、本業のカウンセリングをして、終わると疲れでフラフラの状態。最後の男性クライアントさんに、「今年の運の悪さは、心理学的に見ると、なんなんですかー?」と聞かれて、心の中では、「さぁ」と呟く。運が悪いと思えば、運が悪いし、ついていると思えばついてるじゃないかな。いい日も楽しい時間もあったはず。そんなことは言わないけどね^^;

 

クリスマスに向けて入れてあった、これからの予定をふたつキャンセルした。省エネ運転に。

 

そして、今、彼から「明日逢えたら、逢いに行こうと思ったけど、仕事(T-T)」と。いや、私も明日は難しいし。次は、来年かあ。

 

今日は早く寝よう!

 

すべてを手放すと

彼のことというより、人生に疲れたなと感じる時がある。

 

この一年半仕事の面でかなり頑張ってきて、もし婚活の仕事も増えたら、この先も走り続けなければならない。それは、しんどいなと思う。

 

彼に対する情熱のようなものも、以前と比べたらなくなってきているのかも。

 

すべてを手放して委ねると、案外うまくいくらしい。それは、仕事や彼との関係をやめるというわけではなく、自力で頑張るのをやめて、完全に流れに身をまかせるのである。

 

ボートに乗って、オールを持たず川下りをする感じ。それって、諦めるに似た感覚。降参ともいうのかな。

 

手放すと手に入る法則である。これ、簡単なようで難しいよね。あーもう限界って感じると、手を離せるのかな。

 

彼も自由でいいし、私も自由でいい。そうすると、執着じゃなく、愛着が手に入る。