ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

ももねいろの別館です

45分1000円で電話カウンセリングいたします。

 

カウンセリング実績を積み、有難いことにリピーターのクライアントさまが9割以上になりました。スクールの方では予約がなかなか取れない状態になっています。初めそちらのカウンセリングを紹介したく、このブログを始めましたが、何せブログの内容が内容だけに、倫理的に今の会社では扱えないようです(T-T)大人の事情で申し訳なです。

 

スクールの方では規定の本数等をクリアすれば専属のプロになります。こちらでもしご希望の方がいらっしゃいましたら、お受けいたします。専属プロカウンセラーになるまでの期間、少しの枠となりますが、低料金でさせて頂きます。

 

またスクールでは勉強中ですが、心理カウンセラーの資格を2種持っています。

(カウンセラーって資格だけではないのですが)

 

1回45分  1000円

3回コース 3000円

5回コース 4500円

※カウンセリング後LINEで繋がっている方は、簡単ですが、ご相談に乗れます。

ご縁を大切にしたいと思っています。

 

※6月限定ですが、10分間無料で電話お受けします。

カウンセリングが初めての方や、わたくしがどんな人物か不安のある方、

良ろしければLINE@へ

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

こちらは恋愛について書いていきます。

 

現在不倫をされている方がこの世の中に

多いのではないでしょうか?

 

倫理的や社会的の理由で誰にも

話せない方の心の拠り所になれば

いいなと思い、このブログを始めました。

 

誰だって最初から不倫をしたくてしてる訳ではないと

思います。それはそれなりの理由があるから。

罪悪感だって当然心の奥深くにはあります。

でも綺麗事だけでは生きていけない。

それが世の常だと思うのです。

 

不倫の達人はどんな恋でも達人になれると思いますよ。

 

今日もあなたのクリックが励みになっています。

クリックお願いします(^_^)/


にほんブログ村

◆ご連絡

朝、晩寒くなりましたね。皆さま、体調を崩されていませんか?

 

私は先日カウンセラーの大きなイベントが終わり、ホッとしています。それと同時に、本格的に本業が忙しくなり、こちらのブログの更新が難しくなりつつあります。

 

カウンセリングはもうしばらく続けられますので、ご希望の方はご連絡下さいね。

 

もね♡

 

 

 

 

罪悪感や無価値観はポイポイ捨ててしまう②

昨日の続きで、本日は無価値観についてです。

 

無価値観、読んで字の如し、自分には価値がない感じです。

 

相手からぞんざいに扱われたり、フラれたり、暴言を吐かれたり、対人関係で日常的に起こって、そう感じてしまいますよね。

 

これも、よく考えてみると、役に立つどころか、必要がないと思いませんか?腹が立つことはあっても、そこに、自分の価値がある、なしは関係ないのです。

 

物事は全て中立と言われています。これに意味付けを自分でしてしまっているのです。傷つくことも、自分で傷ついているだけのようです。

髪の毛がフサフサの人にハゲと言っても、相手はキョトンとしてるだけ。その人は傷つきません。でも、髪が薄くなり始めて、そこにコンプレックスを持っている人は、傷つきますね。人から見たら、全然薄くないのに、本人が気にしていたら傷つくし、また、ツルツルでも何も感じない人もいます。そう、他人ではなく、自分の心がどう反応するかなのです。

 

そして、価値は変わらない。人間はいるだけで価値があるようです。この世に生まれてくるだけでも、宝くじに何万回当たり続けるより難しいと言われているくらいです。その人はその人で完璧なのです。

 

無価値観を土台に、頑張っても満たされないのです。そこを他人に認められるのは、一瞬ですよね。もっともっと頑張らなければなりません。ずっとアクセルを踏み続けなければなりません。わたしも以前は彼に対して、背伸びをしていました。でも、今は自分を自分で認めて、どんなアホでダメな自分も愛されて当然!くらいに思うようにしています。

 

ダメな自分も愛してる人って、ちょっと魅力的じゃないですか。

 

罪悪感や無価値観は薄められても、なくなることはないと言われています。出てきたら、まず自分で気づくことが大切。そして、毎回、形と重さ、色をイメージをして、心から出し、これ、わたしに必要?と聞いてみてください。いらなかったら、ポイポイ捨てる、すると、外れやすくなりますよ。

罪悪感、無価値観はポイポイ捨ててしまう

罪悪感と無価値観はどの人間も、必ずベースに持っていると言われています。

 

罪悪感は3つ

 

①してしまった罪悪感

②しなかった罪悪感

③自分だけが恵まれている罪悪感

 

無価値観は「どうせ私なんて〜」って、面倒なヤツです。

 

この2つ、持っていて、何の得にもならないどころか、悪さをしますし、幸せにもなれないのです。

 

罪悪感の恐ろしさは、心理学を学んでいる人ならお分かりだと思いますが、とんでもないことをやってくれます。

 

罪悪感は、自分は悪い人間だ!だから罰せられるにふさわしいと潜在意識は認識するのです。そうなると、自分を罰せるような出来事が次から次へと起こり始めます。

 

以前にも書きましたが、ハードワークをしたり、人が嫌がる仕事も進んでしてしまったり。心当たりありませんか?

 

それくらいならいいのですが、事件や事故も引き起こすことがあるのです。なぜ、あの人はいつも不幸なの?って人いますよね。先日クライアントさんから、どうして事件まで自分で起こせるの?と聞かれて、わたしなりに考えてみたのですが、例えば、夜、明るい道を通らず、気づけば人通りの少ない道を無意識に選んでしまっていたり。明るい道なら事件や事故に巻き込まれることも少なくはなるのですが。遅い時間にお金を使うのは悪いと思い、タクシーを使わず、無理して夜道を歩くこともありますよね。これも、自分の選択でしたことです。

 

ダメンズばかり好きになる人も、自分を幸せにしようとしないのですね。不倫も然り^^;

 

罪悪感を持っていれば、相手に何となく、許してもらえるような気がします。でも、そんなことはないのですよね。悪いと思ったら、謝る。それでいいらしいです。それ以上の罪の意識は必要がないらしいです。罪悪感は愛の欠如とか、愛の反対は罪悪感ともいわれます。

 

「私は悪い人間」と思うのは、ポイポイ捨てましょう。

 

明日は無価値観です。

 

②へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分と繋がると

自分の軸と離れているときは、現実に映し出されているスクリーンに、へばりつく形で、常に被害者意識でいました。彼が悪いは当たり前。わたしは愛される価値がないなどのネガティブな感情が自然に出てきます。

 

価値がないと思うと、価値を認めてほしくて、自分より価値のありそうな他者に要求が出てきます。そうなると、ますます自分と離れるのですね。でも、なかなか他者は思うように認めてもくれませんし、自分が望む理想の愛し方もしてくれません。

 

こうなると、相手にケンカをふっかけたり、もしくは、自暴自棄になって自分いじめを始めます。

 

わたしはどの時点で気づいたか、記憶がないのですが、多分、ふっと手放したときに、我に返ったような気がします。

 

そうそう、相手は変えられないのでした。

 

こんな基本的なことも分からなくなるなんて、ちょっと恥ずかしくなりました。

 

自分と繋がる方法は、ネットに色々あるので、興味のある方は調べてください。

 

自分と繋がった後は、彼と心理的に距離を置くことができました。そして、あー、自分といるのって、やっぱり楽しいし、最高に幸せ♪と。

変だと思いますか?でも、なんとなく「自分と繋がる」って、考えると心が温かくなりませんか?それは、全ての人が深層心理で求めているからなんです。

 

本当に自分と繋がると、寂しくなくなる。一人でも楽しいのです。無敵になりますよ。

 

 

 

 

彼と会える

またまた季節は流れて。本日はリアルタイムです。日々慌ただしく、とうとう記事のストックがなくなりました。

 

前に彼とケンカではないのですが、もめていた時は、自分自身と繋がることを忘れて、大幅に他人軸になっていました。ズレていることにも気づかないくらい、現実にフォーカスしていたために、問題が大きくなっていました。これも、わたしがしたことなんですね。

 

それからというもの、自分と繋がるワークを日々実践していました。その成果なのか?彼とすんなり会うことができました。今はまた、以前と同じ穏やかな日常を過ごしています。

自分と繋がることって、自分磨きや恋の駆け引きなど よりも、大切なのですね。

 

外側で起きてることは、何も関係がないのです。映し出した映像に、自分が勝手に意味付けしてるだけ。自分の中が変われば、外の現実も柔らかく変化していくようです。

 

 

 

 

 

 

 

会えない時のメンタルブロック、容姿のコンプレックス

物事にはすべて、良い面と悪い面があります。

 

私が彼と会えない時は、一見良くないことのように思えます。実はそれにもちゃんとプラスの面もあります。

 

例えば、ダメな自分を見せなくてもいい、家から無理して出なくてもいい、美容室に行くのが面倒、着ていく服がない、仕事が立て込んでいて、その日は休むことができる、彼に会いに遠方まで行かなくていい、こんなメリットが隠れています。

 

実際にこの深層心理が働き、会えない現実が引き寄せられているのも分かっています。

 

特にダメな自分、これは容姿のコンプレックスです。わたしは小さい頃からかわいいと言われてきました。だからなおさら、年齢を重ねるごとに、醜くなっていく姿にコンプレックスを強く感じるようになりました。自分の容姿が変わっていくことを受け入れられずにいます。

 

まわりからは未だ、かわいいと言ってもらえることもありますが、自分では猛烈な拒否反応があり、できれば彼と顔を合わせたくないと思っています。出会った頃の自分と違うような気がするからです。

 

引き寄せの法則は、本当に思っている事が現実になるので、今、なかなか会えないことは、自分が望んでいることなのかもしれません。このメンタルブロックは手ごわく、しばらくは克服ができないかもしれません。

 

メンタルブロックを外す方法は、毎日鏡を見ながら「私はかわいい」を繰り返すことなのですが、それにも抵抗があります。だからそんな時は「私はかわいいかもしれない」に変えれば、良いのですが、それもまだできません^^;