ももねいろ 恋の部屋

復縁カウンセラー 恋愛カウンセラー うつ病カウンセラー

ももねいろの別館です

45分1000円で電話カウンセリングいたします。

 

カウンセリング実績を積み、有難いことにリピーターのクライアントさまが9割以上になりました。スクールの方では予約がなかなか取れない状態になっています。初めそちらのカウンセリングを紹介したく、このブログを始めましたが、何せブログの内容が内容だけに、倫理的に今の会社では扱えないようです(T-T)大人の事情で申し訳なです。

 

スクールの方では規定の本数等をクリアすれば専属のプロになります。こちらでもしご希望の方がいらっしゃいましたら、お受けいたします。専属プロカウンセラーになるまでの期間、少しの枠となりますが、低料金でさせて頂きます。

 

またスクールでは勉強中ですが、心理カウンセラーの資格を2種持っています。

(カウンセラーって資格だけではないのですが)

 

1回45分  1000円

3回コース 3000円

5回コース 4500円

※カウンセリング後LINEで繋がっている方は、簡単ですが、ご相談に乗れます。

ご縁を大切にしたいと思っています。

 

※6月限定ですが、10分間無料で電話お受けします。

カウンセリングが初めての方や、わたくしがどんな人物か不安のある方、

良ろしければLINE@へ

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

こちらは恋愛について書いていきます。

 

現在不倫をされている方がこの世の中に

多いのではないでしょうか?

 

倫理的や社会的の理由で誰にも

話せない方の心の拠り所になれば

いいなと思い、このブログを始めました。

 

誰だって最初から不倫をしたくてしてる訳ではないと

思います。それはそれなりの理由があるから。

罪悪感だって当然心の奥深くにはあります。

でも綺麗事だけでは生きていけない。

それが世の常だと思うのです。

 

不倫の達人はどんな恋でも達人になれると思いますよ。

 

今日もあなたのクリックが励みになっています。

クリックお願いします(^_^)/


にほんブログ村

長く愛される秘訣

このテーマについて何度か書いていますが、今回は追う、追われるという視点からです。

 

わたしは、よく、追うのではなく、相手から追わせるようにしましょうとアドバイスさせて頂きますが、駆け引きみたいで、抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。わたしのお客さまは優しい方が多く、言葉に出されなくても、彼の心を操作するようで、罪悪感を感じているのが、伝わって来ることがとても多いです。

 

では、この罪悪感、消しましょう!

 

追わせることは、お相手に幸せを感じさせてあげることなんです。例えば、あなたは一方的に愛されている時が幸せか、一方的に愛している時どちらが幸せですか?一方的にです!愛してる時の方が幸せじゃないですか?

 

人を愛する気持ちって気持ちいいし、幸せなのです。でも、一方的じゃ、悲しいですね。だから、お互い好きな割合が6対4の時、人は一番幸福感を感じるらしいです。相手の気持ちが6、あなたが4の時、相手はあなたを追いながら、幸福感を一番感じます。これが、逆転したり、戻ったりを繰り返している状態が、安定したラブラブの状態です。

 

8対2になると、お互い苦しい感じ、わかりますよね?8の追う方も辛いし、2もまた相手の重さを感じますよ。

 

彼に追う幸せを感じさせてあげるのも、優しさです。男性はそもそもハンターなので、追うことが本能的に大好きなのです。思いっきり追わせて、手に入れた時の感覚、忘れられませんよ。でも、完全に手に入れた時、男性は相手に興味がなくなるので、適度に手に入りそうで入らない距離にいることが、相手から長く愛される秘訣にもなります。

 

 

 

 

 

 

寂しさを一瞬で消す方法

これ、誰でもできるか分からず、わたしも頭では分かっていても、長年出来なかったことなので、すぐに役立つか分かりません。わたしのクライアントさんにもまだ話したことがありません。

 

 

 

では、今日は、最近習得した、「寂しさを一瞬で消す方法」を書いてみます。

 

これはわたし独自の方法で、他の方はあまり書いていないと思います。

 

ふっと寂しさを感じる時って、ありますよね。彼からデートをドタキャンされた直後とか、原因がはっきり分かっている時、出来事から間もない時は、慣れるまで、あまり効果はないかもしれません。それは囚われが強いから。そうゆう時って、感情の切り離しが難しいですよね。

 

もし、これをマスターできたら、寂しさだけではなく、あらゆる、ふっと湧いて来るネガティブな感情を消すことができるようになると思います。

 

ふっとした寂しさが出てきた時、わたし達はこの寂しさにフォーカスしてしまいます。「何だろう?どうしてだろう?」と自分で、無意識に自問自答していますね。脳は自動的に質問の答えを探す仕組みになっています。この寂しさに興味を示すと、どんどんそこに集中してしまうのです。寂しさが寂しさを呼ぶ、そんなイメージです。

 

まず、寂しさが出てきたら、すぐに気づくこと。あ、出て来たと。そして、疑問をそこに持って行かず、寂しさを自分の外側から見つめるようにします。無理に消そうとするのは、逆効果。寂しさに飲み込まれず感じ切ろうと意思を持ちます。もちろん、なんだろう?などの自分への問いはしないで下さい。

 

次に、これは、少しスピリチュアルな話なので、詳しくは書きませんが、この質問を自分にします。「この寂しさ誰のだろう?」すると、自分のものではなかったら、寂しさが消えます。もし、消えない時は、感情を見つめるように、ただその感情と一緒に居ます。

 

わたしは少し練習をして、最初は数秒かかっていましたが、今は瞬時に消えます。

 

コツは日々、自分の思考や感情に敏感になること。人って、自分のことに意外と無頓着で、一日に内部思考を何万回もしているのを知っていますか?その思考をしていることも、意識していないことがほとんどです。思考が出てくれば、感情も湧いて来ますから、自分の内部に興味を持つことが大切です。

 

マザーテレサの言葉で

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

思考は根の部分で、いつか運命という枝葉になると思うと、何を考え、感じているかとても大切ですね。

 

スピリチュアルな部分は、好き、嫌いがあるのと、これだけでもう一つブログが書けてしまうくらい長くなので、いずれ機会があれば、書いてみたいと思います。でも、「この寂しさ誰のだろう?」と聞けば、本当の自分がきちんと答えてくれますから、自分を信じて。

 

 

 

 

 

 

受け取ることは与えること

彼と会うことが決まってからわたしがすることは、とにかくご機嫌でいること。頻繁に会える訳ではないので、彼には分かり易くハイテンションでいる。演技ではないですよ。

 

男性の中には、よく気がつく人もいれば、鈍感くんもたくさんいます。皆さんもお分かりの通り、鈍感くんの方が圧倒的に多いです。男性脳と女性脳は構造が違うので、仕方がないっちゃ仕方がないです。ここは受け入れましょうね。

 

彼女が自分と会えることが決まって、ご機嫌でいたら、さすがのスーパー鈍感くんも、「会える=彼女がご機嫌」としっかり結びつけてくれるでしょう。言葉が適切か分かりませんが、男性の一番の好物は女性の笑顔です。

 

記憶は感情に結びつくと、忘れることはないのです。皆さんもよく覚えていることって、嬉しいことだったり、悲しいことだったり、感情と結びついていることではないですか?

 

デートが決まって、ご機嫌なアピール。敢えて言語化すると一見、相手をコントロールしてるように思えますが、愛される女性は、無意識でこれをやっています。毎回嬉しいことがあれば、喜ぶ、喜ぶ、喜ぶ。

 

男性は本能的に女性の役に立ちたいと思っていますから(人間は元々、持っていますが)、彼女が喜ぶことで、自分の価値を見出し、自分の喜びとなるのです。

 

嬉しい気持ちは出し惜しみせず、素直になることが大切です。受け取ることは、与えることです。

小さな変化も見過ごさない

先日、クライアントさんからご相談で、これは注意が必要と思うことがあったので、今日はそれをシェアしようと思います。

 

守秘義務があるので、いつもながら、詳しくは書けませんが。。。彼からラインやメール、特に絵文字やスタンプを使う男性のラインですね。ハートのスタンプが急になくなった場合は、放置しないで下さいね。これも立派なサインですからね。

 

お相手に、何かあった?くらい聞いた方がいいのですが。それより大切なことは、自分を振り返ること。

 

見過ごしてしまうような、小さな変化も敏感に感じ取ることが、恋のピンチの早期発見に繋がります。ハートがなくなっても、また現れれば問題はありません。人間の心はコロコロ変わるものですから、その日、その時の気分で変化は当たり前ですね。

 

ハートがなくなって、その上素っ気なくなっていたら、彼の不満が溜まっていることは、間違いないです。皆さんも、冷静な時は、そんなこと分かりきっている!と思われるかもしれませんが、付き合って間もなかったり、彼に夢中になり過ぎている時は、気がつかないことがあるのです。

 

人間は自分に良いように聞き、自分の都合の良いように解釈をします。都合の良いように、話の前後を切り取ったり、くっつけたり、脳は勝手にしてしまいます。気がついた時には、振られていた、なんてザラにあります。

 

そうなったら、彼の気持ちが戻ることは少ないです。小さな変化に、早めに気づき、自分を振り返ること。小さな火ならば、簡単に消火できますからね。

 

 

魅力的な男性とは

わたしの彼は客観的に見ても、女性にモテるタイプだと思います。容姿と性格どちらも。

 

めちゃめちゃ穏やかで優しいけれど、自分のしたい事を優先する(笑)

男性がモテる要素です。

 

前に心理学の講座で、もしも、どんなダメな自分、全て愛してくれる男性が現れたら、皆さんはどうなると思いますか?という質問がありました。答えは、彼のことが大好きなるでした。かなりはしょってますが、だいたいこんな感じでした。

 

やー、そんなわけないじゃん!と心の中で、つっこんだ、わたし。そんなつまらない奴隷のような男はいらない!

 

これが訳もわからず、初めて付き合う男性なら、いいでしょう。それか、人生が終わりに近づき、二人労わりながら、余生を送る人、これもいいですね。

 

何でも許してくれたら、次第にその優しさにあぐらをかき、彼をアゴで使うようになるかもしれません。わがまま言い放題になり、何でもしてくれるのが当然。男として見れなくなると思います。

 

自分軸で生き、嫌なことは嫌という、強さやたくましさも必要だと思います。要はバランス。

 

一般的に男性の優先順位は、まず仕事。女性はパートナーがいる場合、家庭や恋愛。好きなタイプの男性が、優しい人と答える女性は多いです。でも、ただ優しいだけじゃダメなんですね。自分以外の何かに向ける情熱と強さ、そして「たまに自分だけに向ける極上の優しさ」。四六時中優しい男はすぐに飽きます。バランスとメリハリ、これが女性から魅力的に映る男性なのです。

 

 

 

長くラブラブでいられる秘訣

何度か書いていますが、電話嫌いな彼。付き合い始めの頃は、ほとんどわたしからお願いしてわずかな時間、電話をしてもらっていました。会えてないのに、2ヶ月に一度とかで、それもイヤイヤ感満載。

 

付き合って2年くらいまでは、なかなか会えない時にわたが寂しいと送ると、「電話しよう」とラインが来ました。

1年前くらいからは、ビデオ通話もするようになりました。これは彼からの提案、顔を見て話すのは、表情が分かるので、電話が嫌いな彼も安心するのでしょう。

 

今は彼が電話をかけてくる時は、屋内ではないのでビデオ通話はしませんが、仕事帰りに、わたしのカウンセリングが終わる時間を見計らって、延長になっても待ってくれて、自発的に(笑)かけてくれます。曜日は決まっていませんが、週に2日くらいです。

 

わたし達にとっては物凄い進歩です。ここまでくるのは、とても大変でしたが、今が良ければ昔はもういいかなと思います。

 

自立的で信頼した人しか心を開かない男性多いですよね?彼も強いけど、繊細な部分もあるので、本当の意味で親しくなるまで、何を考えているのかよく分からない人でした。今ももちろん全て分かっているわけではなく、先日も「◯◯何考えてるのか、これまでで一番分からない人」と送りました(笑)

 

分からない状態って、悪いことばかりではなく、いい面もあります。それは飽きないから、ずっとお互いに相手に興味関心を持ち続けていられます。これはロマンスを長く持てるのです。つまりラブラブな関係です。

 

一般的にラブラブな関係が終わる時というのは、相手のことが分かったと自分の中で、認識してしまうことが原因らしいです。逆を言えば、いつまでもベールに包まれたところを持つと、相手の関心が向けられて、長く愛されるという事ですね。